1. ホーム
  2.  >  予約
  3.  >  ポパイ by Spencertricks

ポパイ by Spencertricks



ポパイ』紹介文

 【「目玉ボーン」をリアルに演じられるコミカルでショッキングな実践向け《ジャンプスケアトリック》!】

《実演動画》
https://youtu.be/x3tvCzuRLVQ?feature=shared

『ポパイ(POP-EYE)』はスペンサートリックスが完成させてからここ3年ほど、常に持ち歩いている即戦力アイテムです。
1分以内でサラッと演じられ、悲鳴や叫び声など、観客から毎回大きなリアクションを得られる《ジャンプスケアトリック》として、1〜10人ほどのクロースアップ環境で演じる際に最高のパワーを発揮します。特に2、3人ほどの少人数という《超近距離環境》で演じる際には確実に観客を飛び上がらせることができます。


 それでいて、ドッキリで終わらずにその後に不思議さで締めるので、同じ《ジャンプスケアトリック》カテゴリーでも、某「ク◯のやつ」のように「相手に嫌われる」こともありません。


『ポパイ』は「ポップな悪趣味さ」と「クリーンな不思議さ」の絶妙なバランス感覚で進行し、クロースアップマジックの最適なアクセントになります。





 【現象】
演者が目の違和感を訴えて、相手の手の上で目を覆うと、目玉がこぼれ落ちて相手の手の上に落ちます。

演者はその目玉を軽く拭いて目に押し込むと、目玉が元に戻ります。

すぐに両手をよく改めるが、もちろん手には何も隠していません。

《ライブパフォーマンス》
https://youtu.be/_kWmDHr51mw?feature=shared

【最適なギミックと実践的なハンドリングの組み合わせが可能にする《最もクリーンな「目玉ボーン」》】


『ポパイ』は「最適にデザインされたギミック」と「計算された自然なハンドリング」の組み合わせによって、「両手が完全に空なのを見せたあとで目玉を取り出し、汚れを拭いてから目玉を目に戻す」という現象を可能にしています。


 《皆が想像できるのにリアルに見たことがないイメージをリアルで演じる》というコンセプトという点では、ロングセラーアイテムの『ミュート』の姉妹作でもあり、『ミュート』同様に即戦力としての使い勝手も抜群です。

演じようと思い立ったら、セットアップ2秒でいつでも即演じられ、演じ終わったら自動でリセット完了。


最後は両手を改めてもらえるクリーンさまで兼ね備えた超実践仕様のクイックトリックです。





【1つずつハンドメイドで仕上げられた丈夫な特製ギミックが付属し、万が一破損した場合なども自分で補修可能な持続性で永くお使いいただけます】


『ポパイ』で使用する2つのギミックはすべてハンドメイドで仕上げられ、無駄なストレスのない自然なハンドリングを可能にします。


ギミック自体は普段使いに対応するよう丈夫に仕上げられています。


また「マジックSDGs」の観点から、万が一ギミックの一部が破損した場合もご自身で簡単に補修して永く使い続けていただけるよう、補修方法まで詳しく解説しています(もちろん、補修に必要なものは200円ほどの安価ですぐに入手可能です)。

【「目に関する話題」が出たらいつでもどこでも即「ぶっ込める」即戦力のダッシュネタで、実は単価の高い依頼を得るためのツールにもなるという戦略的な側面も!】


『ポパイ』は「さあマジックを見てください」というこれ見よがしな導入ではなく、パターとして自分から「最近花粉のせいか、目がゴロゴロして・・・」などと言って演じ始めることで自然な導入が可能です。


 ただ、『ポパイ』の真価は「自分から流れを作ること」ではありません。


日常会話の流れから《セット2秒》でギャップレスに演じ始めることができるので、「目の不調」「近眼」「老眼」「メガネ」「コンタクト」「花粉」「PM2.5」など、目に関する話題が出た瞬間、ほぼタイムラグ無しに即実演可能です。


ポイントは「演者が自分から準備して何かを始めた」のではなく、「自然に出た話題に沿って即始まった」という《ガチ魔法使い感》を演出することが可能なわけです。この印象の違いは大きいです。


 また、解説動画の中では「高額な出演依頼に繋げるために認識しておくべき事実と戦略的方法」についてもお伝えしているので、その情報を知った上で『ポパイ』を活用すれば、「より良い依頼」を自ら作っていくための強力なツールになるでしょう。

【過去の人気作品とコラボレーションした強力な補講動画を公開予定!】
まだ詳しくは語れませんが、スペンサートリックスの過去の人気作品と組み合わせて演じるボーナスコンテンツを「補講」として公開する予定です。
こちらの「補講」コンテンツに関しては、アップされ次第(7月中旬以降公開予定)、『ポパイ』の解説動画ページの概要欄にリンクを貼り付け、パスワードについてはその「過去の人気作品」のパスワードを入力いただければ視聴できる形です。
『ポパイ』のコンセプトと「その作品」の原理を組み合わせることで、ハロウィン時期などにもピッタリの完成された7分間のルーティンがあなたのものになります。
※どの作品かについては、公開時に解説動画ページの概要欄にてお伝えします。




【考案者の声】


「『ポパイ』は2年ほど前に完成してからずっと、常に持ち歩いているトリックです。

理由はなんと言っても会話の中で目の話題が出た瞬間にほぼタイムラグなく《ギャップレス》で演じ始められる超即戦力であることと、相手のリアクションの大きさです。

女性が悲鳴を上げるのはもちろん、男性でも叫び声を上げる方が多く、クロースアップショーで感情を揺さぶる理想的なアクセントになります。

目玉が観客の手に落ちるところで演目最大の衝撃が訪れますが、そこから目に戻すという展開が続いて、最終的には公明正大な不思議さで終えることができるため、同じ《ジャンプスケアトリック》でも有名な『あのネタ』のように、相手からガチで嫌われる展開はありません(笑
さらに言えば、使うものは目玉という小さなプロップですが、現象がシンプルで伝わりやすいので、実はクロースアップ以外にサロンやステージでも使えます。

最近では100人ほどの企業研修の講師をさせていただいた際に、『メガネを忘れてスライドの文字が見えにくい』と言った女性に『じゃあ、ぼくのをお貸ししましょうか?』と即興で演じたら、後方の席までざわめいていました(もちろん、その女性からは大きな悲鳴が上がりました)。

また、より単価の高い仕事の獲得にも繋がる戦略的な営業ツールとしても使えますので、『ポパイ』を活用して『演技の幅』『顧客の幅』の両方を広げていっていただけたら嬉しいです」

考案者 スペンサートリックス

【商品内容】


・『ポパイギミック』一式

・解説動画(約1時間)URL、パスワード


※TVパフォーマンスライト(テレビ出演での実演権)は付属しませんので、テレビで演じたい場合は別途ご連絡下さい。

【『ポパイ』に関するQ&A】

Q:「難しいテクニックは要りますか?」
A:テクニックは基本、あの跳ねる「スーパーボール」をパームできれば演じられます。最悪、クラシックパームができなくても問題ありません。

Q:「角度には強いですか?」
A:基本ルーティンの有効角度は150度くらいなので、基本的には自分の前方の観客に向けて演じる感じですが、動画後半で解説されている「360度囲まれた状態でも楽々クリーンに演じられる方法」であれば真後ろに観客がいたとしても全く問題なく演技可能です!

Q:「演じるときの注意事項はありますか?」
A:注意事項としては、飲み会などで演じる場合は、近くに飲み物がないか確認したほうがいいです。驚きすぎて持っている飲み物をこぼしたり、カウンターやテーブルのグラスを倒したりするリスクがあるためです。あとはうっかり落として誰かの足元に転がって行ったり、どこかに置いておいて誰かが見つけたりすると不用意に悲鳴が上がる恐れがあります。



販売価格 5,400円(税込)
在庫状況 在庫 10 売切れ間近!
購入数
予約する

現在投稿済みのレビューはありません。
   
|会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

▼商品検索





メールマガジン
メールマガジン

Shopping cart

カートの中に商品はありません

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Mobile Shop
QR